リビングとキッチンの位置関係

賃貸マンションで大切な騒音トラブルの予防

賃貸マンションで大切な騒音トラブルの予防 賃貸マンションで生活する時には、利便性や防犯性など、色々と気にするポイントはありますが、忘れてはならないのが、騒音に関することです。
賃貸マンションのような集合住宅の場合には、一戸建てに住んでいる時とはまた違った騒音に悩まされることがありますから、必ず気にしておきたいものです。
まずは足音に関することですが、何も考えずに外にいる時のように歩いてしまうと音が響くことがありますから、すり足にするなど、周りの家に配慮した歩き方をすることが大切です。
最低でも、家の中にいる人が気になる大きさを避けておいた方が良いでしょう。
そして、ペットを飼っている人の場合には、ペットが出す音に関しても注意が必要です。
ペットが動き回るスペースには床の上にカーペットを敷くなどして防音対策を施しておけば、伝わる音を低減できることでしょう。
また、カーペットを敷いておけば、ペットがフンをしたりしても、床が直接汚れないというメリットもあります。

賃貸マンションの水漏れトラブル対策

賃貸マンションに住んでいて水漏れのトラブルに遭遇したら、まずすべきことは管理会社への連絡です。
「少し様子を見てから」などと連絡を先延ばしにしていると被害が大きくなってしまうのですぐに連絡しなければなりません。
賃貸マンションの水漏れの主な原因には建物や配管設備の老朽化と上の階の住人のミスの2つがあります。
老朽化が原因の場合は管理組合に責任がありますが、風呂・洗濯機・トイレなどの使用ミスなど水漏れの原因が住人にある場合は被害者側の住人や貸主に対して謝罪だけではなく損害賠償しなければならないこともあります。
被害が家電製品や家具、内装にまで及べば高額な出費を余儀なくされます。
しかし、どんなに注意していても、うっかりミスを防ぐことができるとは限りません。
万が一の時のために火災保険に加入しておくことが大切です。
賃貸マンションの殆どは加入が義務付けられていますが、加入が必須ではなくても加入しておいたほうが良いでしょう。